Entries

スポンサーサイト

2週間かかった減量は、1泊2日で無に帰す

新人ヘルパーの行動援護とかけまして、だんご三兄弟と解きます。そのこころは…どちらも、資格(四角)がないでしょう。-行動援護についてご存じない方は、googleで検索してください。-なぞかけがつまらなかった方、申し訳ありません。先週金曜日は東京へ。同じ業界の諸先輩方と行動援護に関する会議、そして食事。今回もいろいろ教えていただきました。地方ごとにまったく異なる福祉制度の運用のし方を聴きながら、いっぽうでは...

懇親会のご案内

先日お知らせしました懇親会、会場が確定しました。つきまては、あらためて以下のファイルをご確認ください。よろしくお願いいたします。3月10日(土)のパネルディスカッション『これからの知的障がい者福祉の話をしよう』。すでに100名を超える方々からお申し込みをいただいています。※パネルディスカッションについてはこちらをご参照ください。http://prestraight.blog137.fc2.com/blog-entry-153.htmlこんなにたくさんの人が...

NPO法人Create設立総会、無事開催

昨日、NPO法人の設立総会を無事に終えることができました。【NPO法人Create】というのが正式な名称となります。カタカナ標記は、「クリエイト」です。5月末に正式に成立(認証)の予定です。(来週府に申請書類を提出します。スムーズに進んでも、認証までに4ヶ月かかります。)2012年度は、支援者向けのセミナー・研修を企画・運営します。将来的には、福祉サービス事業を実施したいと考えていますが、お金やその他もろもろの準備...

智恵子は東京には空が無いという 本当の空が見たいという なんつって

先週の金曜日、市内の同業の方とミーティング。初めて会う方からも、以前からお世話になっている方からも、いろいろ教えていただきました。昨日は金沢へ。研修の準備のため。各地方の業界の状況や熱い思いに触れて、またまた勉強させていただきました。いろんなところで、いろんな人が、いろんなことを考えて、いろんな新しいこと・レベルの高いことをやっている。ということを知ることが、適度なプレッシャーを与えてくれます。金...

東京で、

昨日午後、行動援護事業に関する研究会に出席しました。夕方からは場所を変えて懇親会。相談支援のパイロット事業福祉施策の動向福祉事業の地域差そもそも地域福祉とは何かその他もろもろ全国から集まった方々から、日頃はなかなか聞けない貴重なお話をたくさん伺いました。私のこれまでの経験、考え、実践の矮小さを実感できた一日でした。少し時間をかけて、これから歩む道を再考したいと思います。これまで国立のぞみの園が主催...

ケアホームのこと

先日、ケアホームに関する講演会に出席しました。京都市内で複数のケアホームを運営されている事業所の所長さんが講師です。ケアホーム運営のポイントがよく分かる内容でした。経済的にも、支援の質を高く保つためにも、やはり居宅介護事業との組み合わせが必要ですね。以前から漠然と考えている「一軒の家を何人かで借り、それぞれが居宅介護を利用しながらルームシェア(共同生活)する」というイメージと、ケアホーム事業とを対...

視点を変えれば・・・

先日ある療育施設の園長先生からお聞きしたお話。どこでも言われる「相手の良いところを引き出す」という対人関係上の技術の大切さ。逆の言い方をすれば、「相手の良くないところを引き出してしまわないように」すること。相手の良くないところが見えたときには、そうさせてしまった(良くないところを出させた)己の関わり方を振り返る。ああ、そういう風にならなければいけないなぁとしきりに思いました。...

ヘルパー派遣事業所の集まり

京都市居宅介護等事業連絡協議会という組織があります。障害のある人にヘルパーを派遣する事業所の集まりです。略して居連協(きょれんきょう)。先日、この居連協の交流会に参加しました。市内のさまざまな事業所の方と情報交換を行い、たいへん有意義な時間でした。同業他社の皆さんにストレイト・コンサルティングを知っていただくよい機会にもなったと思います。これからもこのような機会を積極的に捉え、縦・横のつながりを重...

新たなネットワーク4

園芸療法というのを、昨日初めて知りました。ごく端的に言いますと、園芸を手段として心身の状態をより良くすることを支援する、そのようなイメージのものです。(対象は障害のある方だけに限りません。)昨日、この園芸療法に興味をお持ちの方とお会いしました。この方はこれから大学へ通い、園芸療法について学び、いずれは具体的に実践することを目指しておられるということでした。お仕事を定年退職されますますバイタリティに...

京都人と大阪人によるクリエイティブなミーティング2

京都・大阪で自閉症支援に携わる人たちの集まり「クリエイティブ・ミーティング」に参加しました。今回のテーマは、「障害福祉のビジネスモデル」。株式会社インサイトの関原さんの講義を受けました。関原さんは、経営コンサルタントをされており、障害のある人の雇用促進や工賃(給料)アップに大変お詳しい方です。どうすれば商品が売れるのか、どうやって労働力を伸ばすのか、管理者に求められるスキルは何かなど、さまざまなお...

新たなネットワーク3

先日、ある方からお電話をいただきました。今は雇われのヘルパーをしているが将来的には独立を考えているのだ、ということでした。この方は、障害のある人の支援(障害者自立支援法下の事業)だけでなく、高齢者への支援(介護保険法下の事業)にも関わっておられました。私は介護保険法の事業については経験がありませんので、教えていただけることがたくさんありそうです。一方、事業所の設立や運営については、私が何かお役に立...

新たなネットワーク2

上京区にある事業所の所長さんと、北区にある事業所の所長さんの引き合いで、ある看護師さんとお会いしました。この看護師さん、私も以前から知っている方なのですが、最近は疎遠になっていました。看護師さんのお知り合い(障害のあるお子さんをもつお母さん)が、自らヘルパー派遣事業所を立ち上げようと考えておられるとのこと。詳しいことは分かりませんが、きっとさまざまな思いをお持ちなのだと思います。私が事業所開設を準...

京都人と大阪人によるクリエイティブなミーティング

自閉症・アスペルガー症候群を支援している人たちのつどいがありました。その名も「クリエイティブミーティング」。自閉症・アスペルガー症候群支援について、・新たな事業、活動を創出すること・支援者や施設へのコンサルティングのあり方を学ぶことを目的として、京都と大阪の支援者がともに学ぼうという企画です。私はこのミーティングに、世話役の一員として関わっています。今回は第2回目でした。自閉症・アスペルガー症候群...

新しいネットワーク

数年ぶりで、偶然知人に会いました。NPO法人を立ち上げ、高次脳機能障害の方を対象とした通所事業(昼間に通って仕事などをする場を提供する施設)を始めたいそうです。障害のある人の通所事業所というのは、最低でも1日に20名が利用できる規模でなければならないという決まりがあります。「特定の数名を対象に、自分ひとりでこぢんまりとした事業所を作る」ということはできません。実際の利用者の数によらず、毎日20名の利用者を...

Appendix

20120118

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。