Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://prestraight.blog137.fc2.com/tb.php/259-be58501f

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

来年度は…

いろいろな武勇伝をお持ちの自閉症の方の行動援護、初回。
先ほど無事に終了。

スケジュールや各活動の詳細を相談しながら決め、納得のうえで(と言いつつ本当のところは分からないが…)落ち着いて過ごされた。
昼食の時刻、帰宅時刻を先に確認し、その間をどのようにして過ごすかリストの中から選んでもらい、今回は写真のようなスケジュールになった。
コンテンツがはっきりしていれば、それらをつなげてスケジュールを組むことに無理は生じにくい。

DSC_1378.jpg


何をするのか分からない時間=手持ち無沙汰になることが極端に苦手な方。
「何もせずに何かを待つこと」とか。

例えば「信号待ち」。
ほんの数分でもその場でじっとしていることが難しい。
つまりそういう時間に対して何らかの配慮や対応が必要となる。

これは、この方と関わる我々に、社会が求めるいくつもの役割のうちのほんの一つだ。

自閉症の方と関わるときには、絶対に踏まえておかねばならない基本事項がいくつもある。
そのポイントは結構多い。しかし幸いなことに、先達のおかげでその一つひとつは明確だ。
書籍やネットやセミナーでいくらでも学ぶことができる。
信頼できる助言者も近くにいる。

問題なのは学び得たことの出力だ。
ここのところを強く意識して新しい年度を迎えたい。
といってもその方法はシンプルだ。
倦まず怠らず、つまり時間と手間を惜しまず基本に忠実に実践を重ねる、そういう感じに。

こんなことを書いておきながら、手を抜いてヘラヘラしたり、疲れてヘロヘロのふりをしている自分を見かけたら、軽蔑ののち、もう何を言っても相手にしないでください。

少し早いですが、来年度もよろしくお願いいたします^^


-
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://prestraight.blog137.fc2.com/tb.php/259-be58501f

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

20120118

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。